給湯配管の漏水調査と修理工事


■弊社技術精度(床下 給湯配管の漏水調査と修理工事)
 
 1. 漏水検知箇所(施工前)

調査によって検知された給湯配管の漏水位置です。

床面の緑テープは管路調査によって探知した床暖房配管の敷設位置です。

 2. 漏水検知箇所(漏水状況)

床面を剥がした状況です。

漏水箇所は配管チーズ部分です。漏洩口が土間方向であった為、漏れ出した水量は全てコンクリートに染み込んでいます。

配管位置も、完全に近い形で正確に探知されている事が分かります。
 3. 修繕状況

配管交差部分を鳥居状に配管。

漏水位置が正確に把握されている為、漏水修繕の為に剥がした床面は最小限に抑えられました。修繕により即日復旧となりました。


・給湯配管や床暖房配管などもピンポイントでの漏水位置特定が可能な為、仕上面への影響を最低限に抑え、工事期間も大幅に短縮出来ます
ご要望に応じ配管修繕も賜ります(資材、施工地によります)




Copyright(c)2002 Rooten Co.,Ltd All Right Reserved.